手話とは

聴こえる人たちが話す言葉が音声言語だとすると、手話は視覚言語であり、言語として認められています。 東京都では2022年度9月から手話言語条例として、手話の普及活動が開始しました。 手話を少しでも知って、学んで、聴覚に障がいのある方が困っていたらお互いに助け合える素敵なツール として少しでも多くの方に受講していただけるよう私達は願っています。

目標

  • 2025年のデフリンピックにボランティアとして興味がある!日常会話など楽しく学びたい!
  • 全国手話検定5級〜1級に合格目標(全国手話試験は毎年6月頃案内開始、10月〜試験その年によって変わりますので詳しくは全国手話検定のホームページでご確認ください)
  • 楽しく聴覚に障がいを持つ人とコミュニケーションが取れる。

対象

クラス

レベル1手話に触れてみようクラス毎週月曜11時~12時
19時~20時
各60分
2ヶ月単位テキスト付き
レベル2初級クラス毎週月曜21時~22時まで
(60分)
1ターム
12回
×3ターム(前期・中期・後期)参加必須
テキスト・修了書付き
レベル3中級クラス毎週水曜21時~22時まで
(60分)
1ターム
12回
×3ターム(前期・中期・後期)参加必須
テキスト・修了書付き
総合しゅわべろう
(初級〜上級)
毎月第一火曜21時~22時まで
(60分)
単発受講OK毎月講師が変わり、様々なジャンルの内容を手話べります。通訳もついていますが通訳や上級の方は声を消して手話を見たり、初めての方は質問を沢山してみてください。
総合対面クラス(手話実践)毎月第一木曜13時〜14時30分(90分)単発受講OKみなさんのレベルに合わせて対面でスキルアップしていきます。


お申し込み

・お申し込み、詳細は上記の各クラス「こちらをクリック」からご確認をお願いいたします。

 ※わからないことがサポートがありましたら、いつでもご質問にお答えします。

講座は全国手話検定1級を持つ奉仕員、東京都手話指導者養成講座を修了した指導員とネイティブのデフ講師合わせて4名と一緒に進めていきます。

※ご連絡の際、必ず件名に「手話講座」とご記入お願い致します。

TOP