代表プロフィール

代表プロフィール

2歳の時に、両耳の聴力を失う。
18歳の時、ボディボードに出会い、プロになり日本中の海や世界の試合を転戦。
引退後、講師として講演を行う傍ら、海の持つ無限な可能性を伝えています。

東北大震災復興支援活動として「陽けたら海へ」の主催を務め、東北の子供たちへサーフィンスクールを実施。
デフキッズスクールでは耳の聴こえない子供たちへ女性だけの耳の聴こえないグループ
「Kahului」でもボディーボード/YOGA/SUPイベント開催中。

現役時代にトレーニングの一環として始めたヨガ。東京で6年間、本格的にヨガ教室に通い 2018 年にヨガインストラクター養成講座を卒業。さらに学びを深めるべく RYT500 取得。

聴こえる人たちが話す言葉が音声言語だとすると、手話は視覚言語であり、言語として認められています。
手や指、顔の表情を読み取り、アイコンタクトで会話をするので相手の顔をしっかり見ます。
だからこそ色々なことに気づきます。

「目の色が綺麗」「優しい口の動きをするんだな」「この人の話し方が好き」など
きっと聴こえる人が新しい発見をするかもしれません。
相手をよく見る。その人の心と会話するように。手話はそんな素敵なコミュニケーションツールでもあるので多くの人達に知ってもらえたらと思います。

略歴

2003 年
  • JOB プロテスト合格
2004 年
  • AWB パイプラインコンテストクウォーターファイナル進出
2005 年
  • 世界初の WDSA オーストラリア大会にて優勝
  • JOB 第一戦田原カップ 9 位
  • JOB プロランキング 17 位
2006 年
  • T&C Surf Women’s Pipeline Pro 9 位入賞
  • オーストラリア INGLESPRO 9位入賞(日本人最高位)
2007 年
  • ハワイパイプライン最終戦 17 位
  • most インスパイレーション賞受賞
  • IBA (世界)ランキング 13 位 トップシード
  • Cholos Women’s Pipeline Pro 5 位
  • WDSA ハワイ大会準優勝後引退
2009 年
  • ハワイホノルル・フルマラソン完走
  • I DEAR Human Support Serviceメンタルトレーナー養成基礎コース卒業
  • メンタルヘルスマネジメント三種検定試験合格
2010 年
  • 沖縄那覇マラソン・フルマラソン完走
2011 年
  • JLA 日本ライフセービング協会認定ベーシックサーフライフセーバー
  • 心肺蘇生法 ( CPR )の資格を取得
2014 年
  • 両親の蕎麦屋「千登世庵」3代目として跡を継ぐ
2018 年
  • ヨガインストラクター養成講座卒業
2019 年
  • 「千登世庵」卒業
  • RYT(全米ヨガアライアンス)200取得
  • シニアヨガインストラクター取得
  • 日本総合医学メディカルヨガインストラクター取得
  • P-FIT 公認SUPアシスタントインストラクター取得
  • たまごヨガインストラクター取得
  • フィジカルトレーニング講座終了
2020年
  • 機能解剖学講座終了
  • リーディング整体ベーシック講座終了
  • RCYT(全米キッズヨガアライアンス)取得
  • Suwaru meditation basic teacher training course終了
  • RYT(全米ヨガアライアンス)300取得(合わせてRYT500取得者)
  • JOLA(JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2020)優秀賞受賞
2021年
  • 全日本手話検定2級合格
  • 社会法人 東京聴覚障害者福祉事業協会 手話指導員取得中

 

TOP