Akeumi

2023年1月12日 

報道関係者各位                              一般社団法人 陽けたら海へ

「スポーツの力を未来に」を掲げる日本財団が主催するHERO’s AWARD 2022 アスリート部門」を代表である 堀 由美恵 が受賞しました!2022年12月20日(火)

一般社団法人 陽けたら海へは、2022年12月20日(火)に「HERO’s AWARD 2022」を受賞いたしました。この賞は、アスリートの社会貢献活動を応援する日本財団「HEROs Sportsmanship for the future」が主催しており、スポーツの力を生かした社会貢献活動を行っているアスリートや団体に送られます。今回この名誉ある賞に、陽けたら海への代表である堀 由美恵が選出され受賞いたしました。

 聞こえないことが個性であると海とスポーツが教えてくれた                      代表であるYUMIEは2歳の時に両耳の聴力を失いました。18歳の時に「誰にでも平等である海」と出会い、ボディボードの世界に魅了され夢中になりました。様々な困難もありましたが、2003年にはプロテストにも合格し、世界大会にも出場し数々の結果を残してきました。何事にも挑戦することを避けてきた人生から、「海とスポーツ」と出会ったことで耳が聞こえなくても平等である世界を知ることができました。

 障がいがあることはマイノリティではなく個性である                           障がいという形でなくても、人それぞれ得意・不得意があるように、YUMIEも耳は聞こえないけれど人が話をする口を読み、向き合い、人の心を感じとることができます。耳が聞こえないから助けてもらうのではなく、聞こえる聞こえないに限らず、それぞれができることをして支え合っていける社会を作りたいと考えています。そんな「デフノーマライゼーションの社会の実現」に向けて、聴覚障がいのある子どもたちを対象としたボディボードスクールを開催し、海のスポーツの素晴らしさと、挑戦することの大切さを障がいを持つ子どもたちに伝える活動を続けています。

 聞こえないはずなのに、歓声が聞こえた気がした                           

受賞式では、皆様にご挨拶の中で「出来る!大丈夫だよ。」

という手話を説明いたしました。会場の皆様と一緒に手話を

した時、まさにデフノーマライゼーションの世界がここに

あると感じることができました。自分の席に着く時には、

手話通訳をしてくれる仲間に「拍手が鳴り止まなかったよ。」

と教えてくれました。聞こえないことは時としてマイナスな

場面もあるけれど、大きなプラスに変えていける強い武器

にもなると私は信じています。

「障がいは個性であるということ」をもっと多くの人に

伝えて障がいがある方が自信を持つことが出来る社会が実現

できるようにこれからも駆け抜けていきます。

団体・企業概要

団体名称 :一般社団法人 陽けたら海へ(あけたらうみへ)

URL :https://akeumi.or.jp/

活動内容  :「一般社団法人 陽けたら海へ(略称:Akeumi)」は、

聴覚障がいを持つプロボディーボーダーの代表理事の「堀 由美恵」が、

東北大震災復興支援活動として子供達にボディーボードを体験してもらい笑顔を

取り戻していただく活動としてはじまりました。自身の聴覚障がい者としての

様々な経験を生かし、聴覚障がい者を持つ子供たち、そのご両親に「夢、希望、笑顔」の持つチカラを届けることで、障がいの有無による不平等を無くし、同時にその活動を通じて次世代の(健常者の)若者にも「夢、希望、笑顔」を持つことの素晴らしさを伝えたい。聴覚障がいを持つ人もそれが個性として受け止めていただけるような社会の実現(デフノーマライゼーション)を目指して活動しています。

<お問い合わせ先>      一般社団法人 陽けたら海へ  広報担当:天方 結衣子                         メールアドレス:amagata.akeumi@gmail.com
TOP